1.セラックα―AC

セラックα―AC世界で初めて抗菌作用と還元作用を合体させた植物抽出液を開発。

2.セラックα-AC(100%植物由来)の特徴と性能

古来から薬草と伝わる植物を複数厳選し、さまざまな試行錯誤を重ねなら、独自の配合と製法を開発。
それらの組み合わせから100%安全な植物成分を抽出しました。その植物成分の天然作用を最大限に生かした、今までに類を見ない、機能性添加剤が誕生しました。
ポリフェノール類やフィトケミカルといった有効成分が豊富に含まれているので、殺菌作用と還元作用が生じます。その効果は、多種多様な分野で必要とされるに違いありません。

※消臭分解・空気の浄化
悪臭の原因である有害な化学物質を植物の力で融和還元し、空気を浄化します。
※抗菌作用
菌の増殖を遅らせ、抑制することで静菌・抗菌させます。
※還元(抗酸)化作用
有害な活性酸素やフリーラジカルを消去し、食品の鮮度保持、素材の劣化防止効果を発揮します。
身体が喜ぶ度合いを数値化し還元度合いを測定、長時間の還元(抗酸)化作用の実証を得ました。
※有害化学物質の低減
建材、内装、家具材や接着剤などから発せられる揮発性有機化合物(VOC)、及び防虫剤、芳香剤など、室内空気中の有害化学物質を確実に軽減し続けます。

3.還元性

還元(抗酸化)作用が働き、
還元の体へと調整できる可能性が高まります。

酸化還元測定(ORP測定)
「着た、食べた、住んだ」といった状態の使用前、使用後を人の唾液を使って測定し、
数値化する事が可能になりました。

3.安全性

○細菌を用いた復帰突然変異試験では、遺伝毒性はなし
 (分析先:(株)生活科学研究所)
○マウスを用いた急性経口毒性試験 (LD50は20000mg/kg以上)で安全性を確認
○モルモットの試験で皮膚感作性を有さないことを確認
○ウサギを用いた皮膚 一次刺激性試験で安全性を確認
 (分析先:(財)日本食品分析センター)
○セラックα-AC を添加の食品用器具や容器に於いて、食品添加物規格基準に適合し、厚生省告示第370号に於ける基準適合品であることを実証
 (分析先:(財)日本冷凍食品検査協会)
○セラックα-AC すべての分析項目で重金属や農薬は検出されず
 (分析先:(財)日本食品分析センター)

4.製品概要

物理的状態 
外観色  
臭い  
PH  
溶解性   
使用方法   
適応   
標準添加量 
液体
茶褐色で透明な液体
特有な軽い臭い
中性
水・エーテルによく溶ける
 使用液体に添加混合、使用原料へのディッピング
液体全般及びディッピング可能材全般
1~5%
物理的状態 
物質の種類
外観色    
臭い     
PH 
使用方法
適応
標準添加量
無機鉱物のパウダー
ゼオライトに含浸
淡灰色または白色
若干の特有な臭い
中性使用粉体原料に添加混合、
使用樹脂体原料に添加混合
粉体全般及び樹脂体全般
1~5%

物理的状態
レンジ種類
外観色
臭い
使用方法
適応樹脂
標準添加量

チップ状の樹脂
PE・PP・PS等に含浸
透明性のある乳白色
若干の樹脂臭い
使用樹脂体原料に含浸混合
PE・PP・PS等
1~5%

セラックα―1500

セラックα―放熱A

セラックα―OD